痴レ者につき。

井の中の蛙が、井の中から空を見上げたり、井の中に落ちてきた枯れ葉を眺めては、「これは何だらう」と愚考する系チラシの裏。

1月6日は『Fate/Grand Order』の初心者用記事を書く。

どうやらfgo最終章の口コミから年末年始にゲームを開始するプレイヤーが増えたらしく、その影響で初心者指南記事が人気を博しているようです。乗るしかないこのビッグウェーブに。既に乗り遅れた感も否めませんが。僕は完全無課金で遊び続けているので、そう…

劇団人の金で寿司が食いたい『仮想の終わり』から現状を省みる12月31日。

年の瀬の反省と観劇感想を一緒くたにしてしまう怠け癖。 あ、iPhone投稿です。

12月25日は、まずは『Fate/Grand Order』の雑感記事。

今年の12月25日は、朝からエグゼイドで衝撃を受け、続いて『Fate/Grand Order』(以下fgo)のエンディングで涙腺を刺激され、燃え尽き症候群のままにデュエルリンクスを開始したりと、感性を刺激され続けた一日でした。エグゼイドもfgoも、考察をしてみたい…

口は禍の門だから鍵を掛けないとと学んだ12月6日。

最近愚痴記事が続いており申し訳ない限り。

12月2日は上長から帰れと言われた記念日

数ヶ月ぶりの更新兼iPhoneアプリからの投稿テスト。

8月31日は『君の名は。』の感想を書く。

観てきたのは先週末なんですが、色々と消化しきれなくて感想記事を上げるのが伸びてしまいました。面白かったことは間違いないので、もう何度か観たいものです。しかし、劇場ではなく、家で孤独に観たい感じがするんですよねぇ。横に座っていた観客がぶつぶ…

怪奇月蝕キヲテラエ『魔女見習いは25歳を前に、美魔女になることを選んだ』を観てきた8月21日。

まあ、観てきたのは昨日の8/20なんですが。つーか一ヶ月以上更新してなかったのね、このblog。ネタバレ込の感想記事ですので、ご注意くださいませ。後、キャラクター小説版は未読ですので、そちらに関しての感想はございません。と言っても、上演は今日まで…

やっとこさっとこ読み切った『ゴブリンスレイヤー』第二巻の感想を喜色満面で書く6月27日。

やっと読めましたよ、『ゴブリンスレイヤー』2巻!発売から一ヶ月も経ってしまいましたが……取っておいただけの価値はありました。できればもっと早く、それこそ発売日に読みたかったのも事実ですけど。以下、ネタバレ込の感想です。

『れんあいこわい』がとても素敵だった6月24日。

先日やっととらのあなに行くことができまして、ようやく『ゴブリンスレイヤー』2巻を入手することができました。尤も、特典は既に無くなっていたのですが……。これなら適当な書店で買えば良かったかなあ。『ゴブリンスレイヤー』に関しては今週末にでもコーヒ…

気まぐれで手に取った『大物喰いのダークヒーロー』の感想を書く6月20日。

最近またラノベを読むようになってきました。と言っても、週に一冊も読めてはいないのですが。今回はTwitterでオススメだと流れてきた、『大物喰いのダークヒーロー』一巻の感想でございます。

映画『デッドプール』は期待とズレていたんだよと感想を書く6月12日。

今週はおもちゃショーに行ったり映画に行ったりと、中々充実した余暇を過ごしておりました。と言うか、i☆Risのステージ尊い……みんなかわいい……。個人的にはさきさまを推したい所存。AIKATSU☆STARS!のステージも、一応目にはできました。振り付け指導で失敗し…

絶句する程に今更だけど、飛天御剣流について妄想してしまった4月29日。

何故表題のようなことを妄想してしまったのか。それは今朝、GW初日を夜勤明けという疲労困憊で迎えた自分がTwitterを起動すると、何故か龍槌閃惨が強いというpostが目に入ってきたのです。どんな文脈でそれが発されたのかは分かりませんが、それを見た自分は…

エレン・ベーカーの消費傾向から、現行のキャラクター消費について妄想してみた4月10日。

最近、「エレン・ベーカー」というキャラクターが巷で人気を博しております。博しておりました?今回の記事は、彼女の消費活動から、今日のキャラクター消費について妄想してみようとするものです。予め断っておきますが、著作権がどうこうとか、そういうも…

やっと読めた書籍版『ゴブリンスレイヤー』の感想を喜々として吐き出す4月7日。

やっと読めましたよ、書籍版『ゴブリンスレイヤー』!AAスレ版からのファンだったので、ずっと楽しみにしておりました。引っ越しのドタバタで中々読めていませんでしたが、遂に読み終わりましたので、その感想を喜々として吐き出します!ネタバレ注意です!

劇団畝傍座2016年度新入生歓迎公演『彷徨い劇場奇譚』を観て思いついたことを今更書く4月6日

我ながらこの記事名はどうにかならなかったのかと疑問に思います。が、記事名の通りです。 ネタバレも含みますが、それ以上に「感想記事」ではなく、思いついたことをgdgd書いているだけだということにご注意くださいませ。

プリパラ2ndの感想を吐き出す3月29日。

表題の通りです。3/28に最終話を放送した、プリパラ2ndシーズンの感想記事となります。ネタバレ注意。

現時点までの『仮面ライダーゴースト』の楽しみ方を書き出す3月28日。

三月は引っ越しをした為に、とても慌しく過ごしておりました。どの程度慌ただしいかというと、宇野常寛氏が主催した対談ニコ生を観られなかった程度です。なにやらそのニコ生が、一部の間で大変不評だったらしいのですが、だったら個人的に『ゴースト』をど…

九万円の使い途を考えられる人生について思いを馳せる2月27日

実は僕、最近の若者らしくソーシャルゲームで遊んでいたりします。基本的に無料の範囲で遊んでいますし、ガチで取り組んでいるわけでもないので、時間潰しって側面が強いんですけども。最近プレイしているのは、話題沸騰中の『グラブル』です。ここで『アイ…

アイカツは最高だなと感じた2月20日

アイカツライブビューイングに行ってきました。控えめに言わせていただきますが、最高でしたね。以下、ネタバレ込の感想記事です。

私見・最初に観る『平成仮面ライダー』の選び方

今週はTwitterで、『平成仮面ライダー』オススメ論議が盛り上がっておりました。どれが好きだとか、どれから観るのがオススメだ、とかです。その流れに便乗して、自分もどの『平成ライダー』から観るべきかで記事を書いてみようかと。要するにn番煎じです。

第19回文化庁メディア芸術祭・受賞作品展に行ってきました

タイトルの通りです。 14日の午前に、国立新美術館へ滑り込んできました。

今更感ある『手裏剣戦隊ニンニンジャー』感想

以前の記事から早一ヶ月も経ってしまいました。仕事が忙しいんですよね……心を亡くすとはよく言ったものです。こうして社会人は病んでいくんだなあ。そんなこんなでブログ移行してから初の記事は、今週頭に最終回を迎えた『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の感想…

趣味人ある中に趣味人なし

新年初の三連休、如何お過ごしだったのでしょうか。

合縁奇縁なき衆生は度し難し

本日は成人式だったようです。

夢という名の呪いについて

新年明けましておめでとうございます。

『仮面ライダーゴースト』第二話から、作品の雰囲気を妄想する。

やっほほーい! 日谷さんです。 未だに仕事に慣れなくて、非常に頭を抱えております。 そして溜まっていく録画番組……。 何とかニチアサは観ることができていますので、今回は『ゴースト』の妄想をしようかと。 前回の記事の補足という側面が強いかもです。 …

『仮面ライダーゴースト』第一話から、終末を妄想する。

やっほほーい! 日谷さんです。 既に今更感が漂っておりますが、今回は『仮面ライダーゴースト』第一話からの妄想となります。 『ゴースト』及び『ドライブ』のネタバレを含みますので、ご注意くださいませ。

騙し絵的な物語構造に舌を巻く――『心が叫びたがってるんだ。』感想

やっほほーい! 日谷さんです。 シルバーウィークは、メイドカフェに行き、特撮BARに行き、観劇に行き、映画館に足を運びと、結構アクティブに動いておりました。 観劇の感想もまとめたいところなんですが、まずは先日観た『心が叫びたがってるんだ。』の感…

なぜ物語を好きになれないのか――『仮面ライダードライブ』感想(特別編を除く)

やっほほーい! 日谷さんです。 まさかのシルバーウィーク全休で、驚愕している日々でした。 その分、今月分のお給与が心配です。 さて。 少々遅くなってしまいましたが、表題の通り『仮面ライダードライブ』の感想をぶん投げようかと。 まだ最終話は迎えて…

『劇場版仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』から、真犯人の思考等を妄想してみた。

やっほほーい! 日谷さんです。 前日の続きです。や、面白かったが故に観劇後に色々と考えてしまったんですよね。 例によって例の如く、ネタバレ前提ですのでご注意くださいませ。

感想『劇場版仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』

やっほほーい! 日谷さんです。 ずいぶんとご無沙汰しておりました。 プレミアム期間が切れ、どうせ旅行に行くから更新しなくて良いやと思っていたら、帰宅後面接が入ったり風邪を拗らせたりとズルズル長引いてしまいました……。 色々と書きたいこともあるの…

空気系の“テーマ”を妄想する。――『ラブライブ』を教材に。

やっほほーい! 梅雨時に弱い日谷さんです。 一週間に一度の更新が目標なので、テキトーに駄文を書き散らかします。 とても面白い考察記事を読んだので、それに感化されたというのもあります。 それがこちら。 『テーマってなんぞや』

『ハリー・ポッター』をいつ頃から惰性で読んでいたのか妄想する。

やっほほーい! 日谷さんです。 最近、金曜ロードショーでハリポタを流しているみたいですね。 ハリー・ポッター……懐かしい……。 小学生の頃に、夢中になって読んでいたような記憶があります。 小学生なのに英版読んでる意識高い系に煽られたことも唐突に思い…

クトゥルフ神話TRPGにおける心理学について妄想してみる

やっほほーい! 日谷さんです。 タイトルの通りです。Twitterで気になるものが流れてきたので、これを機に自分の中で定義してみようかと。 (※今回もTwitterからの引用がありますので、問題等があればご連絡ください。早急に記事を削除いたします) ってこと…

実写化はメディアミックスの一種なのか?――『るろうに剣心』から妄想する

やっほほーい! 日谷さんです。 若年無業者から一転、大学院の非正規学生になることができました。 もちろん非正規なので、世間の扱いは未だにニートです。哀しい。 それでも折角大学院の講義を聴講できるので、少しでも得るものがあればな、と。 得るっての…

読了感想『エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-』

最終巻が発売されてからずいぶんと経ってしまいましたが、一応感想を投げておこうかと。 一応初版で単行本を追い続けた作品だしなあ。 あ、和月伸宏作品のネタバレ注意かもです。 具体的には 『るろ剣』『GBW』『武装錬金』 の三作品です。 そんなに致命的な…

詩島剛がチェイスを拒絶する理由を妄想する――ドライブ第27話迄

何も考えずに仮面ライダードライブに関する妄想をしてみるよー! 27話までのネタバレを含むのでご注意ください。

今更感が拭い切れない15年冬アニメ感想、を建前にした生存報告。

実は生きておりました。 無職生活を謳歌している日谷さんです。嘘です。不定期的な嘔吐感等々に悩まされております。 そんな生活の支えがひとつとなるアニメーション作品の、簡単な感想まとめです。 と言っても2015年冬アニメのものですけどね。 既に春アニ…

テクストにおけるプロデューサーの「キャラ」――シンデレラガールズ第六話(+第五話)

ピエロになれずに肩を落とす、そんな夜。 変に前置きしようとも思えないので、ちゃちゃっと感想に参りましょう。 第六話までのネタバレを含みますので、ご注意くださいませ。

実は第五話が嫌いなんじゃないのか。――アニデレ第五話再考

お早うございます。頭が硬いことで知られていたりいなかったりする日谷さんです。 本日はタイトルの通りの記事です。 そういう性質の記事であるため、閲覧非推奨です。 いや、それならブロマガ書くなよって話なんですけれども。 あ、「それは違うよ!(論破…

勝負の舞台に立たせない物語――シンデレラガールズ第五話

ようやく『シンデレラガールズ』第五話を視聴することができました。 最近忙しいんですよね……無内定の15卒がこの時期に忙しくないほうが問題ではあるんですけど。 そして忙しいと言っている割には『レイジバースト体験版』を遊んでいたりする辺りがもう、ね…

EDという「日常への帰還」と、本歌取り想起II――シンデレラガールズ第四話

適当なタイトルが思い浮かばない今日此の頃。 本日『遊戯王5D's』の再放送が終了し、朝から涙腺を刺激されておりました。「YAKUSOKU NO MELODY」はやっぱりズルいですね。 本放送時は結構文句言いながら観ていたような印象が強かったんですが、意外と思い入…

本歌取り的なものを想起させる演出――シンデレラガールズ第三話

「我はメシア、明日この世界を粛清する。」とか言い出してもおかしくない精神状態な今日此の頃、皆さまいかがお過ごしででしょうか。 ニコニコ動画にて配信も開始されたことですし、本日は『シンデレラガールズ』第三話の感想記事でございます。 今回は『シ…

『シンデレラガールズ』の物語構造を予想してみたかった。

皆さまお久しぶりです。軽率な人間、日谷さんです。 卒業に関する口述試験と、未だに終わらない就職活動に追われて、色々と余裕がなくなってきた今日この頃。 世間では『シンデレラガールズ』の三話が話題になっているような気がします。 ってことで『シンデ…

関係性を彩る料理――幸腹グラフィティ第一話

我ながらそろそろネタ切れ感と申しますか、感想記事を起こすだけの気力が薄れてきたような気がします。 観てるアニメ全部に感想を抱くわけじゃありませんしね。 基本、「面白かった」「自分には合わなかった」ぐらいの判断しかしていません。 今までの投稿記…

「コミュニケーション志向メディア」的なゲームのアニメ化――艦隊これくしょん -艦これ-第一話

2015年冬アニメ感想シリーズ。第三弾は『艦これ』です。 アニメ『艦これ』に関しては既に多くの感想や考察があり、今更一話の感想記事投げてもなあ感があるんですが、自分の思考を記録付ける目的で書いてみます。つまりこの記事は個人的なメモ・覚え書きです…

大きな非物語と、物語なきキャラクター――シンデレラガールズ第二話

おはようございます、多分ニチアサを満喫しているであろう日谷さんです。 今回は『シンデレラガールズ』第二話の感想記事です。 別に毎回感想を書くつもりはないのですが、今回はTwitterで見かけた意見に関して思うところがあったので記事にしてみようかと。…

男って馬鹿よねぇ。――デス・パレード第一話(+デス・ビリヤード)

いっそ今期アニメ第一話全部の感想を投げれば良いんじゃないかとゴーストがささやき始めている昨今。就職先が決まっていない15卒(予定)にそんなことをしている暇があるのかという囁きは無視しつつ、取り敢えず観たアニメの感想だけでも投げてみようかなあ…

「欠如を回復する」物語と「31の機能」――アイドルマスター第一話

鉄は熱い内に撃て、ってことで連日更新です。と言うよりも、昨日の記事の蛇足でございます。『シンデレラガールズ』の第一話を出した上で、『アイドルマスター』(以下『アニマス』と表記)第一話の物語構造を捉えてみようという試みです。 別に『アニマス』…

「行って帰る」物語と「ヒーローズ・ジャーニー」――アイドルマスターシンデレラガールズ第一話

お久しぶりでございます、実はまだ生きていました。生きているのに一年以上ブロマガを放置していた日谷さんです。動画投稿に至っては二年以上も放置されていますね。飽き性にも程がある。 で、何故その三日坊主がまたブロマガを投稿しているかと言いますと、…